日々の作業日記のようなものです、たまに商品のお知らせ等。。。




エコバック
ついつい持ってるのに忘れてお店に入ってどうしよ。。。ってなるやつです
ミニ柄のエコバック、色も4種類あります、1個¥455円(税抜き)です。
おー使ってみるかって方、教えて下さい。
そして横に写っているのがうちに前からあるBMCの革製キーホルダーです。
色も種類があるのでこの色が欲しい方という方がいたら教えて下さい。1個¥1300円(税抜き)です。
センターキーの方はセンターキー、ドアキー、燃料キャップのキーがキレイに収まってお進めです、
センターキーではない方にも勿論お勧めです。

マーク1の整備を始めました。
エンジン以外の機関廻りと足回りのOHです。


マーク1のブレーキマスターシリンダーのOHです。
漏れていなかったんですが、長く動いてない車体の部品は動き出すとすぐに漏れたり。。。
自分のミニだと逆にそういう部分を試すんですが、お客様のミニでは迷わずOHです。
お客様の乗り出したミニが直ぐに故障とかメカニックからしてもほんとに嫌ですからね。
画像はきれいに洗った後です、これから部品を組み込んでシルバーにペイントして完成なんですが
このマーク1のエンジンルーム、良い感じにやれているのであえてこのまま未塗装で組み付けます。
残りの部品の入荷までもう少し掛かりますがそれが終われば整備の方は完成です。


デフシールからのひどいオイル漏れを修理です、合わせてブーツの交換です
奥のナットを外してフランジを引き抜いてシールを交換、スプラインからのオイル漏れを防ぐ対策してから
ナットを締め上げるのですが、割りピンが入るのでナットを既定のトルクで締めて割りピンの穴位置が悪いとナットを交換。。。
8個目のナットでやっと良い位置にナットが穴の位置に来ました。ここからドライブシャフトのフランジをユニバーサルジョイントを挟んで組み付けです。
凝った作りで時間が掛かります。この辺りは丁寧に進めていきます

燃料タンクに電磁ポンプが付いているのですが、フィルターの交換して気付いたのですが
燃料ホースが8oのホースでした、タンク〜燃料ポンプ〜車体配管パイプという流れなんですが
タンク〜ポンプは8oでも大丈夫(ホントは6oが良い)なんですが、車体の配管につなぐ部分は絶対に6oのホースでないとだめだと思ってます。
もしもゴムホースがバンドの形に変形して相対的にバンドが緩んだ状態になったり、バンドが壊れたらホースが抵抗なくパイプからスルッと抜けます。
これが6oホースならホースバンドに不具合が起きても。配管にきつく入っているのでホースが抜けにくいんです。引っ張らないと抜けないと思います
この部分は特にですが故障に関しては対策が出来るのであれば出来るだけの事はしたいです。
今回は既存のホースの状態が良いので、車体配管の手前で変換ジョイントで8oから6mmにしました。
ちなみにエンジンルーム内のホースは全て6mmに交換しました、フィルターもつけました。

リアのブレーキ配管のホースに繋がるフレア加工の部分が割れていたので作り直しました。
この工具かなり高額でしたが、簡単に加工ができるのでたまにしか使いませんが役に立ちます。
このマーク1も時間が掛かりそうです。
金曜からはTKHS様のエンジンOHの作業の開始や、車検や待ってもらっている作業もあるので
段取り良く、順番を飛ばさず、皆さんの作業をよく考えて進めたいと思います。
よろしくお願いします


SN様のミニ完成です!!
少し前に完成していたんですけどいよいよ納車が近づいてきました
天気の良いお休みの日に納車になりそうです。
BODYカラーから外装内装、エンジンの仕様まで全てを話し合って決めて、
沢山の時間を費やしましたがやっとここまで来ました。
依頼されてからほぼ1年の時間をこのミニの事を常に考えながら過ごしてきました。
これやったら良いかも、1度組んだ後これはやっぱり替えよう。。。
1300キャブクーパーに少しの排気量アップ、緩めのハイカム、134Aクーラーに。。。
考えないで作業した所がないくらいな感じです。
ずっと乗れるミニが出来たと思います。
ミニが販売されていた41年間その後の20年、新しい部品も作られたり
年式を超えて良い所を融合させてミニを作るとこができます。
ミニって自由ですね。


クーラーの低圧パイプのゴムホース部分の交換です。
かなり強いパイプですがサーモスタットのケースに当たって痛んでいることもあります。
新しいパイプは販売していないので高圧パイプの業者さんに交換してもらいます。
この業者さん前にマーク1のハイドロサスのジョイントも直してもらったり頼りになります

SN様のミニも大詰めです。
ドアのモールですがこういう部分を新品にする積み重ねでミニが全体がキレイに感じよく見えます。



OKMT様タペットカバーこのような感じになりました
外れていたフィラキャップを固定するピンもちゃんと再生出来て
所々剥げていた黒い塗装も1度磨いて耐熱の結晶塗装にして完成です
良い感じにできました。
車検作業と他にもいろいろありますので続けて作業したいと思います。



ハーモニックバランサー取り付け、ファイナルギアのギア比変更、クラッチ板交換、タワーマウント交換作業です
このミニ10年前に製作したミニですが、ずっときれいで調子の良い状態を保って乗ってもらってて嬉しいです。
10年か。。。と思うと少し感慨深いですがこの先まだまだ長く乗ってもらえるように整備します。
部品の進化もありますが10年前も変わらずちゃんと整備してたなと思います。
ちょっと何を言ってるかわからないかもですが今出来る最善の整備をいつもしたいと思っています。

今月最終週はSN様のミニをまとめたいと思っていますので
申し訳ありませんが来週整備を依頼されても来月にさせて頂くかもしれません。
細かい所が残っているので1週間集中して仕上げたいと思います



エンジンも載りました。
もう少しっぽいですが。。。これからヘッドライトリレーを付けて配線の長さを調整してトラブルが起きないように結線したり。。。
でもあと少しです!
トランクボードに見えるコーヒー缶はもちろんコーヒーではなく、BODY同色の塗料の容器です。

去年までのこの時期はミニジャックや他のイベントに行ったりしていましたが
今年はコロナの影響でイベントが無くなっているので少し寂しいですね
早く収まって大きなイベントに参加したり、うちのイベントもどんどんしたいです。



現在製作中のミニやっとここまで来ました。
週の半分はこのミニの作業、後の半分で車検やその他の作業です。
ほとんどの部品が何らかの加工などで外した部品を元通り。。。という訳ではないので時間が掛かってしまします
ヒーターは95年式の物でこの年式以降のプラスチックの物では雰囲気が出ないし
昔のタイプだとウォーターホースが運転席の方に出口があってパネルの下側を通るので色んな所に干渉するので不具合が出やすいんです
クーラーのユニットもスッキリしてて良い感じです
後はメータ―を付ければエンジンを載せて。。。という流れです。
他の作業が続けて入ってきているので段取り良く進めていきたいです。


「セイハロー」
毎年の恒例行事ですが一応説明を
セイハローとは
ミニに乗っている人
ミニが好きな人
昔ミニに乗っていた人
誰でも大丈夫です、
会ってこんにちはそれから楽しくミニの話をすれば。。。というかるいイベントです
時間も特に決まってなくて朝10時位からお昼までですかね
一切縛りがなく自由に来て自由に帰るそんな感じです。

数年前のセイハローの様子です。



何もなかったエンジンルームに部品を順番に取り付けていきます。
健康面やお店の経営に問題なければ自分は今から15年以上は整備が出来ると思いますが、
その先にもしも自分以外の方が整備してもわかりやすいようにと思ってミニを作っています
たまにその人にしかわからないような配線の作り方をしていることも。。。
違う色の配線数本を延長するのに同じ色で長くされたり、国産の部品を強引に付けてあったりします
自分は極力既存の物を尊重しつつシンプルに誰でもわかりやすいようにしているつもりです。
ミニだって新車の時は壊れなかったはずですからね。




キャブ車のミニの配線です、これでエンジンルームと室内全部です。
今作っているミニの物でヒューズボックスのOH、ラインヒューズの交換、ギボシの交換
スターター部、アースのターミナルの清掃、ACGのカプラ内のギボシ交換、
スターターリレー、ウィンカーリレー、ハザードリレーの交換、増やす配線を一緒に束ねたり。。。
サイドマーカー、ワイパーモーターへのカプラーの清掃等。。。
その他の配線、ギボシに腐食を点検して保護テープを巻きなおして完成です。
こういう作業も1台づつ違うので考えながら作業していると1日以上かかってしまいます。
何でも新品に替えるのも良いのかもですが使える部分はオーバーホールして
またこれから何十年も使う事が出来ます。
徐々に進んでいます。
今日のトップ画、絵面があまりよくないですね。。。
まぁこんなこともしているというのも見てほしいんですよね。
ミニを1台仕上げるのは時間が掛かります。


先日OKD様のミニも無事に納車が終わり
次はSN様のミニ製作に集中していきます
足回り作業も先日終わって終わらせて、配線補器類エンジン内装の組み付け作業を順序を考えながら進めていきます。
まず元がキャブクーパーなので燃料ポンプが通常メカポン(機械式)なのをトランク内に電磁ポンプを付けるのでルーフ左側を通る配線に1本足してから
トランクへ行く配線をルーフ端に通していきます、いつもならリアフォグの配線を電磁ポンプの配線として使うのですが
このミニはクーラーをサイドコンデンサーの134Aのクーラーを付けるので
(過去にミニ1000に134Aクーラーをつけたので要領は解っています
しかもエンジンも載っていないので今回は順調にいく予定です)
ウォッシャータンクをエンジンルームに付けるスペースがなくなり
トランク内に付けことになるのでウォッシャーモーターの配線をリアフォグに配線として使います
配線の取り回しや配線の加工等考えながら作っていくのですが、考えているときも楽しいんですよね。
このミニも初めの予定よりもメーターやキーの位置も変わってきてまた集め直さないとですね。。。
時間は掛かりますが1番は乗られる方の思うミニを作ってあげたいです。


広島OKD様完成しました
週末の納車に向けてミニをまとめています。
今回の整備の作業内容は
エンジンミッション足回りの走ることに関する部分のOH
オーバードライブの5速を組みクロスピンデフ、軽フラに190oのスプリング無しのクラッチディスク
ハーモニックバランサープーリー、ストラットフォード製のエンジン触れ止め(左下アンチスイングブラケット)
スキャッターパターンのハイカム等々今までよりもよりよくなるような部品交換
消耗品に関して交換できる部品をすべて交換しました。
足回りは前後のサブフレームマウント一式にラジアスアームのグリスチューブや
今まではあまりしてこなかったインジェクションの燃料ホース一式、ラジエーターFAN、コンデンサーFAN
今後トラブルがでないようにと燃料ポンプ、メインリレー、クランク角センサーやヒーターコア、クーラーレシーバー
錆が進行していたエンジンブロック内のウォータージャケットの錆除去からの防錆処理。。。
ここからまたずっと乗ってもらえるようなミニが出来たと思います。
完成してこの1週間毎朝1時間程度の試乗しました、街中を乗ったり高速道路にワインディング。。。
試乗の目的は調整等は勿論ですがニューパーツ多数使用のため初期トラブルが出た時の対処も含めてです
納車が楽しみです。
週末に向けてミニをまとめていますの(まとめる)
というのはデスビの防水処理やブッシュ類の増し締め、
灯火類の点検等、大きな整備後の納車前にいつもすることです

OKD様とはLINEで繋がっていて作業中の写メをLINEで送っていたため
HPに載せる写真を取っていなくて。。。焦っています。


ミニ用の国産オルタネーターのOHです。
今作っているエンジンの物で補器類装着部品を確認しながらエンジンに組んでいたのですが
プーリーを手で回すとゴリゴリ。。。エンジンが掛かっているときはそこまで気にならなかったのですが
分解して前後のベアリングを外すとベルト側のベアリングにひどい引っ掛かりがあり使い物にならなりません
外したベアリングには品番が書いてあって
このベアリング取れるんかなと思いつつ発注すると、翌日に入ってきて無事に完成しました。
こういう初めてする作業もすんなりできて、今までの過去の自分に感謝ですね。


今組んでいるエンジンですが、ケントカム274のスキャッターパターンのカムですが
本当に制度が良くてノーマルカムチェーンでも1度もズレていないんですよね。
以前のケントカムとは全く違う精度で助かります。。。まぁ値段も全く違うんですが。。。
エンジンの中でもとても重要な部品なので
こういう所の部品は間違いのない部品を使いたいものです。


インジェクション車の軽量フライホイールとバランス取りの加工が関東の業者さんから帰ってきました。
インジェクション車は点火タイミングを計る溝があるので、少し心配だったのですが
ノーマルのフライホイールと比べると結構頑張って削ってもらえているようです。
美しい加工です。。。
美しい加工?!ちょっと何言ってるかわからないかもですが(笑) 
自分はすごくきれいに感じます。
これでもまだ安全マージン少し残してという感じなので安心です。
このミニはクランクプーリーをハーモニックバランサープーリーも同時に組み付けて走るので
どんなふうに良くなるのかとっても楽しみです。。。って勿論お客様のミニですが。。。
去年の秋口からお待ちのお客様の中整備を徐々にこなして行ってます。
お待ちのお客様には申し訳ないのですが
順番を飛ばさずに1台づつ大事に仕上げていきたいと思います。

このフライホイール、メッチャキレイなんで錆びないようにほんとに薄くクリアーを吹こうかなと思ってます。
組みつけたら全く見えないんですけどね。。。



新品のクラッチマスターシリンダーですが、オーバーホールです
勿論カップなどはそのままですが1度きれいにしてからうちのグリスを塗ってから組みます
誤組の点検と必要な部分にグリスを塗るためです。
必要な部分にグリスを塗る事での効果は何年も先ですが、それで問題ありません。それが狙いです
次にオーバーホールする時期を延ばすのとその先のオーバーホール時にスムーズに作業が出来るようにです。
どんな作業もですが
この先このミニをもしも他の方が作業することになってもちゃんと作業してるなって思われるような作業を心がけてます。


MYT様のミッションで写っているのはミッションのサードモーションシャフトで
右から1、2速シンクロナイザーハブ、2速ギア、3速ギアです、画像ではわかりにくいですがギア本体の痛みもなく良い状態です。
その上にちらっと写っている2速のシンクロリングを交換して組み付けています。
後はデフのスラスト、ピニオンのワッシャー、サードモーションベアリングの交換です。
ミッションはすでに組みあがっていて載せ替えを待っている状態です。
他の言われていた作業の見積もりもしていますので来店時にお話しして決めさせてくださいね。


オメガの+20のピストンを組んでいます。
いつもの関東の業者にボーリング、ホーニングをしてもらって
うちでブロックに組み込むんですが、オメガのピストンはやっぱり良いですね
そしてケントの266のカムを組みました。
ミッションとヘッドをドッキングしてしまうと当たり前ですがこのキレイなピストンやカムが
見えなくなるんですよね。。。


また一つ新しい取り組みです。
クラッチアームとクラッチプランジャーに特殊な強化処理をしました。
高硬度、耐摩耗性、耐疲労性、耐食性、耐熱性等。。。が期待されます
このクラッチアームの先の丸い部分とプランジャーの中が削れて減っていくんですが
ここが減ってしまうとクラッチ操作が重くなります、クラッチアームが押されてプランジャーを縦方向に動かすんですが
新品の時はアームの先が球体なので点接触に近くスムーズに動いてクラッチ操作も軽いんですが
お互いに削れて面接触のようになってくると面になった部分を乗り越すように動くんですがこれで重くなります。
これを防止できればずっと軽いクラッチ操作のまま乗れると思うんです。
ミニはクラッチが重い。。。と聞きますがちゃんと組んであればそんなことはないんですよね
但し旧タイプのクラッチで圧着力を高める強化タイプならたしかに重いと思うんですが。。。
この処理、過去にはバイクレースの最高峰のmotoGPのバイクの部品にも同じ処理がされていたそうです。
すぐには結果が出ませんが経過観察が楽しみです。


今作っているミニです、塗装の準備が徐々に進んでいます。
内装のフィッティング中の写真です。
クーラー付きのセンターメーターなので今回の仕様に仮付けです。
これでクーラーパネルがBODY同色になると思うと統一感が出てすごく雰囲気が良くなると思います。
その下のエバポレーターの隠し方を考え中で。。。という感じです。
この辺りはお客様と詰めたいと思います。


ありがたい事に忙しくなっています。
手前のアーモンドグリーンが塗装の前作業でドアを替えたり仕様変更に伴う加工途中
そのエンジンもオーバーサイズのピストン交換、シリンダーのボーリング加工から帰って来たので組み付け待ち
後ろの黒の40thが車検とミッション修理の作業待ち
黒の隣のレーシンググリーンがエンジンミッション足回りのフルOHのエンジンを降ろしたところ
トラックの上に載っている白いミニが車検搬送へ帰って来てから部品待ちのブレーキマスター交換
そして週末にミニBAN車検1台、週明けに1300キャブの車検が入庫予定です。
大きな仕事、小さな仕事問わず仕事が重なるとなるべく週の中で作業を分けて進めます
順番抜かされたな、とか、いつまでも作業始めてくれないな。。。ってなると自分なら嫌だからです。
勿論効率は悪いのですがこのやり方を続けていきたいです
と言う訳で。。。納期が遅れてるただの言い訳かも知れませんが、自分なりに頑張っています。
後、岡山県北にガラス1台分を来月には取りに行かないと
あともう一つ忘れている訳ではないんですがミニのレーシングも岡山に取りに行かなければ。。。
まだ10月半ばだというのにもう今年が終わるまでにどこまで出来るかという焦りが。。。(笑)
お待ちの皆さんにはご迷惑を掛けますが、1台1台大事に整備を進めていきたいと思います。
お客様が修理で来ていただいた時に、色々話すのも好きなんですがそんなことも言ってられないようになってきました。
少しそっけなくても気にしないでくださいね。


広島OKD様始めています。
エンジンを降ろしてドロドロだったエンジンをキレイにしました。
メッチャキレイになりました、見違えるほどですここまでキレイにしておけばOHも少しは楽です。
同時にエンジンブロック内(ウォータージャケット)にけっこうな錆が出ていたので錆除去の処理も同時に行っています。
クランクプーリーのゴムダンパーが少し傷んでいるようです、USEDですかねそれとも新品それとも振動抑えるタイプもありますね
ここからエンジンをばらして現状の確認点検です。




ストラットフォードお泊りツーリング行ってきました。
今年は小豆島です小豆島では瀬戸内国際芸術祭もしてて良い旅になりました
しかも自分のミニVANで!!
もうこの数か月は仕事も忙しく自分のミニVANもまだ完成してなくて
ミニの修理を待ってる方もいるのに。。。って感じでしたがとても楽しみにしてたし。。。
ミニVANも何とか間に合いました
やっぱりサイコーでした、初めから終わりまで皆さんのミニにはトラブルもなく自分のミニVANにも
ツーリングから帰ると毎回言っているかもですが、今回が1番良いと言ってもいいくらいのツーリングになりました。
仕事に対するモチベーションも上がったし
何より一緒に行ったお客様も楽しそうだったし(自分が1番楽しんでたかも)1泊2日になりました。
今日からまた自然に気合が入ってきて仕事をしたい欲が増してます。
うちに来てくれているお客様達と旅行に行けるとか。。。本当にありがたいです。
お客様と書いていますが本当に皆さん年齢も様々ですが友達のようにみんなで仲良くして
いいおっさんがはしゃいでほんとに楽しかったです
来年はどこに行くのかどんなツーリングになるのか今から楽しみです。
明日からまた仕事頑張ります。


うちで使っているラジエーターです。
今まで使ったラジエーターの中では1番良いと思います。
タンク、コアの水はが通る箇所は真鍮でフィンは熱交換の良い銅製です。
銅はそれ自身の放熱性が優れていて渋滞中のようなラジエーターに走行中のように強い風が当たらないときにも熱交換ができます。
アルミラジエーターでは常に強い風の当たるサーキットでは熱交換も出来るしラジエーター自身も軽いしメリットも多いと思いますが。。。
アルミはそれ自身の放熱性が銅に比べて低いために、普通に走る時にはデメリットもあるようですね
アルミラジエーターに替えたけど前よりも少し水温が高いような。。。というのも聞きます
勿論ラジエーター自身の容量にもよると思うので一概には言えませんが
走る場面や自分の使い方でミニに装着する部品も変わってきますね。



Classic Mini Festival
32Fes 
FUJI SPEED WEY 2019
参加してきました
GARAGEミニノースランド,MINICENTRE OTAZAWA, GARAGE46
みんなに会えて沢山話して仕事やミニに対する気持ちがまたリフレッシュできました。
つねに挑戦を忘れず、前向きにいきたいと思います。
前回みんなに会ったので3年前の浜名湖のミニDAYでした
次回もまた3年後くらいですかね
みんなの元気な所が見れてそれが1番嬉しかったです。
お客様のミニもですが、次にどのミニを作って自分が乗ろうか決まりました(笑)


先日こういうパーツを組み込みました。
現状では97年式以降のミニだけの設定のようですが、オルタネーターのワンウェイクラッチプーリーです。
オルタメーターの慣性トルク。。。バックトルクとかの呼び方で大丈夫でしょうか、理解してもらえるんですかね。
エンジン回転が下がるときに発生する発電の慣性トルクを逃がす目的の商品です。
国産車には採用されている車両があるようですね。
ベルトの異音の防止、回転の落ちが良くなるのとが大きな目的ですかね
乗った感じはエンジン回転の上下が軽く感じます。
毎日自分のミニに乗っている方は交換したらすごく体感できると思います。
興味のある方うちでも取り付け出来ますので教えて下さい。


7月はエンジンを降ろしたり載せたり。。。5,6台したような(笑)
大きな整備が続きますが、初心を忘れず頑張ります。
今月はお休みも多いですが今月中には自分のBANも完成させないと秋のツーリングに間に合わないと思うので
お盆前後はBANを整備していると思います。


32Fesチケットも届きました。
富士スピードウェイと少し遠いですが
どなたかチケット欲しい方いらっしゃいましたら教えて下さい
暑さに負けないようにそろそろビアガーデンに行かないと。。。(笑)


クラブマンエステートの部品もまだまだ探せば新品のパーツがあります。
今回も色んな人(ミニショップの方)の協力で無いと持ってた部品が手に入りました。
横のつながり大事ですね感謝です
入庫した時よりもきれいになるのは嬉しいものです。
これからも大事に乗って頂けると思います。


ストラットフォードミニ製作がまた静かに開始です。
このお客様のミニもかなりこだわったミニになりそうなので作る自分も楽しみです。
このミニはかなり前に仕入れたミニです、置き場所に困りながらもなんとかストックしておいてよかったです。
このミニからはエンジンはメインハーネス等機関廻りを使用します。
このミニのボディはかなり。。。本当に酷くて使えません床もないしフロントマスクや他の部分の鉄板もスカスカです。
このミニも部品の大部分を使って生まれ変わって次のオーナーに大事にしてもらいます。
書いてる事がややこしいですがどんなミニも大事にしていきたいと思っています。


少し落ち着いて作業が進んでいます、自分のミニBANも秋のツーリングに間に合うように少しづつ進めています。
京都のYMMTさんの車検も順調で週明けから板金明けの組み付けが待っています。
明日の水曜日は蔵王の予定ですが、板金の車両のサブフレームや足回りを取り付けに行きますので蔵王に不在かもです。
ミニに載ってるサーフボードもらいました(笑)また新しい遊びを増やしてしまいました。
まだ行く予定はないですが楽しみです。

何の写真。。。?って感じですが
近所の朱華園という尾道でも代表的なラーメン屋さんが松永店閉店されるそうです、ちなみに尾道店は一応休業という事らしいです。(次の開店は未定)
3個並んでいる看板の真ん中の赤い看板のお店で閉店数日前のお昼の写真で長蛇の列でした。
遠方からくるお客様にはいつも紹介していたラーメン屋さんです。
朱華園の中華そば大好きでした、最後に食べることが出来て幸せでした、長い間美味しいラーメンありがうございました
思えばストラットフォードラーメン部の第1回のお店でした、あれこれお思い出しますね
ラーメン部の方は近所のお店を行きつくしてしまい、日曜日のお昼休憩活動していたので
昼休憩中に帰ってこれないお店ばっかりになったので。。。なんとなく自然に消滅しました。
先日久しぶりの部活動があって移転して新店舗になったラーメン天というお店にみんなで行き美味しくいただきました。
閉店と言えば近所にあるお好み焼きのてっちゃんというお店も閉店してしまい
こちらは自分が高校生の時から行かせてもらってて。。。懐かしい思い出もいっぱいです。
てっちゃんも遠方のお客様に紹介してたんですよね
松永には他にも美味しい店沢山あるんですが、自分が好きだったお店が無くなってしまうのは寂しいですね。


今日はストラットフォード物販の紹介です
真ん中の本はミニワールドの別冊で60周年記念本です。
見本に自分も1冊買ったので中身みてから購入可です、見て帰るだけでも大丈夫です
左右が60周年記念のステッカーとまだ試作段階ですが左上がストラットフォードタンクエプロンです。
お店に来た時に触ってみて下さいね。
本が2千円でステッカーが1千円です。ステッカーは凸っとしていてペラペラではないです。


数年ぶり(蔵王店の事で忙しくて)に岡山インターナショナルクラシック(通称ミニジャック)に遊びに行ってきました。
やっぱり参加している方の熱量は凄いですね、知り合いのお店の方に挨拶したり楽しかったです
2枚目はNKMR様のミニでレースで2位に入られました、数年前からレース活動始められてて徐々に順位上がってとても嬉しかったし感動しました。

イベントは行ったことないし。。。苦手という方もこのイベント1度は行かれた方が良いと思います。
楽しいですよ


お待たせしましたOKD様車検作業の開始です
順番に予定の仕事をこなしてたら作業開始まで半月ほどかかってしまいました。すみません頑張ります
前後バンパー、オーヴァーフェンダーの塗装は出来てますので明日からどんどん進めていきます。。。
と言いつつ日曜日は岡山の国際サーキットにインターナショナルクラシック(元ミニジャック)というイベントに行ってきます。
久しぶりです、現地でお会いできる方よろしくです。


ストラットフォードの商品のお知らせです
いつものキーホルダーが入荷しました。
片面にはBMC、片面にはストラットフォードのロゴが入っています。
ドアKEY、燃料キャップKEY、センターKEYがきれいに収まります
1個1,500円です欲しい方いたら教えて下さい。

GW前後でバタバタしています。


セイハローでお会いできた方々ありがとうございました。
天気も良くて終始楽しくセイハロー7回目を迎えることが出来ました。
迎えましたと言っても自分が「セイハローやりたい」と言い出しただけでそれらしい事何もしてないのですが。。。
トラブル、揉め事、困った事、何もなく今年も楽しくお話しできてまた来年も出来そうです。
でも、セイハロー来たいと言われる方の結構な割合で
地域の清掃活動やイベント、仕事等で来たいのに来れない方がいるんですよね。
それが申し訳ないというか、もどかしくて。。。続けていればいつかタイミングが合うのですかね
後、イベントって台数が気になる。。。という感じかもですが
自分はショップと同じで続けることが大事かなと思っています。
今までは4月3週目と決めてましたが、いつも決まってそこで来れないという方がいるので
来年は日程の見直ししてみますかね。


まだ試作段階ですが、マニュアルエンジン用 ロア振れ止めKITです。
ミッションとフロントサブフレームのリアマウント取付ボルトに取り付けるタイプです。
プレートの肉厚もしっかりあって変形したりすることもありません。
この部品を付ける事でアッパーステディにかかる負担を軽減出来て、
同時に取り付けることでアッパー、ロアのブッシュのへたりを抑えます
たまにアッパーステディのボディ側付け根が割れて溶接等の大がかりな修理になるいるミニがありますが
この部品を付けることで割れたりするも防止できます。
うちのお客様には順に取り付けて行って頂いています。
試作段階というのは使用するブッシュや価格の面です
興味のある方は教えて下さい


岡山インターナショナルクラシック(元ミニジャック)のお知らせです。
今年は5月19日の開催です。
ミニ60周年でもあります、皆さんで参加して盛り上げましょう!!
前売り券を準備してますので、必要な方は教えて下さい
4月21日のセイハローにも持参しますのでそこでもお渡しできます。



今年初めからSF整備を始めたミニが完成しました。
今回も機関廻りに関しては触ってないところがないくらいしっかりとした整備をさせてもらいました。
とても素敵なミニが出来ました。
整備内容は下にも載っていますので興味のある方は見て下さい。
このミニは5年くらい前に北九州の方が次に大事にされる方に譲ってくださいと託されたミニで、その時の事少し思い出されて懐かしいです
しっかりとした整備をしてまた次に大事にしてくれた方が乗ってくれます。
やっぱりミニは良いですね。
ミニはずーと乗れます(笑)
こういうミニに乗ってみたい等ミニに興味のある方連絡待ってます。
今の車。。。オールマイティな割り切った移動手段。。。とはかけ離れた乗り物になってきたかもしれませんが
まだまだ遊びに通勤に、全てをこなせる素敵な車だと思います。


先日販売車のミニの納車になりました。
初めは塗装の予定はなかったのですが、色々お話ししたうえで塗装になりました。
ミニの配色は任せてもらって元は40thクーパー(ボディ、オヴァフェンは赤、ルーフ、ミラーは白)ですが、
ボディ、ルーフ、ミラーを赤、オヴァフェンは黒、グリルも艶消し黒にして、すごく締まってカッコ良くなったと思います。
どのミニも完成するまではずっと悩みながら考えながら作業を進めています。
その人に合ったミニにするために、うちから出庫したミニと自分もお客様も自信を持って乗ってもらえるようにです。
そして次回の車検までノントラブルで。。。出来る限りの事をしたつもりです。
完成して数日間で100キロほど試乗して、納車になりました。
ありがとうございました。
良いミニです大事に乗ってください。


嬉しい便りが届きました。
以前うちのお客様だった方が今はカナダに住まれてて
こっちからミニを持って行ってカナダで元気に乗られているそうです。
たまにミニの整備の事で連絡を頂いたりします
この写真はバンフ国立公園に行かれた時の物だそうです。
雄大な景色です。

あちらではナンバーは前は無くて後ろのみ付けるそうです
このフロントナンバーステーが付いてると日本で乗ってた感が出てますね。
イギリスの車が日本で走ってそれからカナダに行って走って。。。
なんか素晴らしいですね。

やっぱミニだな。。。(笑)